動物運動会2 水泳跳込・白熊/河馬

1929(昭和4)年 横浜シネマ
村田安司作画

村田安司の「動物運動会」は、何本かの玩具映画として再編集され、販売されている。この作品も、白熊の高跳込の箇所を中心に、ユーモラスに描いている。飛び込み台が次第に高くなり、動物(観客)たちのリアクションにも変化をつけ、最後は全員が水をかぶるという落ちをつけている。