清水次郎長 ドクロ篇

1928(昭和3)年 日活太秦
辻吉郎監督 主演:河部五郎

次郎長に河部五郎。のちに「アノネのおっさん」と呼ばれ、喜劇役者として人気を得た高瀬実(実乗)が凄味のある仇役を演じている。
合成場面の富士山を背景にした大乱闘場面は迫力もあり、またシュールでもある。